現像ソフトに取り込むと色は変わる. デジタル一眼は「色」に対して、様々なアプローチができます。同じ色のものでも、撮り方によってその印象を大きく変えることができます。というわけで今回は、デジタル一眼で写真を撮るときに知っておくと便利な「色の性質」を紹介します。明るさによって印象 濃い色の花は、何も意識しないと カメラが勝手に「暗い!」と判断して 露出を上げてしまいがちです。 なので、人間の目で見る色より明るい色で 写ってしまうのですよね。 花に限らずですが、濃い色のモノを撮影する場合は なぜか、Yourshotだけ色が変わる(今思えば住友不動産販売ステップフォトコンもwebで写真をアップすると色が変わっていたかもしれません)。 ちょっと知識のある方ならすぐに原因が分かるのでしょうが、私は何故なのか全然わかりませんでした。

エクセルで、セルを「塗りつぶしの色」をつかって塗った色が、そのファイルを一度閉じて、再び開いた時に、全く違った色に変わることがよくあります。(例えば、「薄い青」でセルを塗ったのに、次に同じファイルを開くと、そのセルが「青 rawで撮影した写真をLightroomなどのサードパーティー製に取り込むと色が変わる 、というのは理解してました。. 【コンパクトデジタルカメラ】撮影時にAFフレームの色が変わる 【コンパクトデジタルカメラ】AF フレームの位置や大きさを変える方法 (PowerShot G9 X) 【デジタル一眼レフカメラ】再生した画像に赤い枠が表示される (EOS 7D Mark II)