Amazonから商品を購入した場合に、届いた商品がイメージと違っていたり、サイズが合わない場合もありますよね。そのような場合には、返品することができます。Amazonの返品はプリンターなしでもできます。この記事では、Amazon返品のやり方 アマゾンで購入した商品を返品するには、返品用ラベルを印刷する必要があります。今回は、アマゾンの返品でプリンターがないときの対処法を解説します。家にプリンターがない場合や、プリンターを使用しない方法を試したい人も今回の記事を参考にしてみてください。 Amazonの返品時には「返品受付ID」という返品手続き画面で表示されるバーコードをプリンターで印刷して「返品する箱の中」に入れました。 ちばこちばお. Amazonにおける返品の方法についてまとめています。また、返品をするときに気を付けるべき点についても紹介。加えて、Amazonの返品をする際、プリンターがなかったときに取るべき簡単な解決策についてもまとめています。また、Amazonの返品について詳しく詳細に解説しています。 ・ 手順3:プリンターなしの場合の返品準備の仕方 ・ 手順4:コンビニに持ち込みして返送する; 2 Amazonの返品準備が完了したら梱包しよう ・ 商品を梱包してラベル伝票を貼り付けよう; 3 Amazonの着払い返品に対応しているコンビニはどこ? ・ LAWSON=日本郵便 返品用のラベルはプリンターで印刷しなくても返品することが可能です。 プリンターを使う手順とプリンターを使わない手順をそれぞれ説明していきます。 注文履歴から返品の手続きをする. 参考 Amazonマーケットプレイス商品の返品について Amazon まとめ. 先日Amazonで購入したものが初期不良で返品することになってたので、返送手順をまとめました。基本的に、不具合や損傷のある商品は、原則として30日以内であれば同じ商品との交換か返品が可能です。 Amazon返品プリンターなし. プリンターがない場合は次のいずれかのものを準備します。 1 返品ラベルに表示される返品受付idのメモ. Amazonにログインし、「注文履歴」を選択します。 今回はプリンターを使ってバーコードを印刷し、商品と同梱して返品を行いました。 何はともあれ 無事に2つの不良ケーブルを返品することができ一安心 です。 プリンターなしの場合の、Amazonへの返品方法をご紹介しています。違う商品がおどいてしまったり、自分で注文する商品を間違えてしまった場合、Amazonでは返品が可能です。プリンターなしのやり方が知りたい方は、ぜひ参考にしてください! プリンターなしの場合の返品手段.