ご自愛を使おうとして、「お体、ご自愛ください」とするのも間違いです。 自愛は「自分(体も含め)を愛する」という意味があり、体のことは既に意味の中に含まれているためです。また体より「身体」の漢字を使うのがよいとされています。 以下の記事では、「お大事に」以外で相手をい� よく手紙・メールの末尾で「ご自愛ください」という言葉が使われます。ただ「ご自愛ください」という言葉にどのように返事・返信をすればよいのかは、意外と迷ってしまうもの…。ここでは「ご自愛ください」に対する失礼のない返事・返信の書き方をお伝えします。 なお「ご自愛ください」は「体を大切にする」という意味があり「体」が重複するので「お体ご自愛ください」とは言いません。「ご自愛」の場合は「体」という言葉は不要なのです。 5・身体が弱っている方へは、むしろ一般的な挨拶で この記事では、手紙やメールでの文章作成の疑問が解消できるように、文章の正しい書き方を説明しています。「追伸」という言葉は、特にビジネスシーンにおいてはデメリットばかりが取り上げられがちですが、使い方次第でメリットにもなる事も事実です。 「ご自愛ください」の例文を挙げながら、正しい書き方について紹介します。ビジネスシーンで相手を気遣う時によく使う言葉ですから、間違った使い方をしないように気をつけてください。また、類語表現も併せて参考にし、相手や場面によって使い分けられるとより良いでしょう。 「末筆ではございますが」は「 手紙の最後になりますが」「本来は最初に描くべき事が最後になってしまいますが」という意味で手紙に添える言葉です。本記事では意味やビジネスでの使い方、「追伸」との違いについても詳しく解説していきます。 手紙や文章の結びの言葉として「ご自愛ください」というフレーズを見かけることはよくあります。ここでは「ご自愛ください」の意味と使い方、ng例などの例文を交え基本的な使い方を紹介します。一年を通して使う機会が多い言葉です。正しく使えるようにしておきましょう。 手紙の挨拶の書き方を知っておくことは、ビジネスシーンでも重要な大人のマナー。手紙には時候による「書き出し」と「結び」の書き方があります。難しく感じる方は季節ごとの文例を参考にするのがおすすめ。そこで季節ごとの挨拶の書き方について文例を元にご紹介します。 何卒ご自愛の上、ご活躍ください。 爽やかな初夏のみぎり、皆様のますますのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。 時節柄、ご自愛専一にてお願い申し上げます。 季節の変わり目でございます。何卒お身体おいといください。 メールや手紙で何かを付け加えたいときに日本で「追伸」を使いますが、英語では「ps」を使います。ビジネスや冠婚葬祭、友人同士との気軽なやりとりなどシーンに合った「追伸」の用法を挙げ、「追伸」に関するさまざまな英語表現の文例をまとめています。 手紙やメールで一般的に使う追伸は、ビジネス文書でどのように扱えばよいのでしょうか?今回は、ビジネス文書などにおける追伸の正しい扱い方について、基本的な使い方や例文に加えて、ちょっとした使い方のコツも解説します。日常の手紙やメールにご活用ください。