前年(2016年)に、「提供済みのマイナンバーと相違ない」旨を記載した場合にも、②の書類として認められます。 2016年(平成28年)と、2017年(平成29年)の年末調整は、マイナンバーをすでに会社が把握している点は同じですが、次の点で異なります。 更新あり:2019年6月12日/ そろそろ年末調整の準備を始める時期です。 先日、以下の記事 個人番号(マイナンバー) 変わった点 を書きました。 昨年の個人番号(マイナンバー)の取扱いについて、変更があったかどうか 確認するために書いたのですが、1つ忘れていました。 今年から導入されたマイナンバー制度により、これまで以上に年末調整が大変になると感じている企業のご担当者さまも多いのではないでしょうか。そこで社会保険労務士・宮田享子先生に、今回の年末調整におけるマイナンバーの運用についてお話を伺ってきました。 年末調整でマイナンバーは記入不要です。例外を除いては・・・ 年末調整でマイナンバーは記入不要 扶養控除等(異動) 申告書 保険料控除申告書 配偶者控除等申告書 住宅借入金等特別控除申告書 配偶者控除等申告書(配偶者は必要(不要の条件もあり)) 1.1 平成30年度に会社が従業員から受け取る書類; 1.2 配偶者控除の改正で得する人、損する人; 1.3 マイナンバーが要求されている書類は扶養控除申告書、配偶者控除等申告書の2つ; 2 マイナンバーが省略できる場合. 前回の年末調整では、マイナンバーを「記載しても差し支えない」とのことでしたが、 今回からは、マイナンバーを記載する義務があります。このマイナンバーは、「義務」であり罰則のある「強制」ではありません。 まだ、導入して間もないこともあるからでしょう。 SmartHRには給与所得者の扶養控除等申告書へマイナンバーを非表示に(省略)できる機能がありますが、国税庁では非表示(省略)するための条件が決められています。非常に複雑な要件となっていますため、運用は十分にご検討いただき貴社の状況に応じた対応をお願いいたします。 1 年末調整におけるマイナンバーの取扱い. 更新あり:2019年6月12日/ そろそろ年末調整の準備を始める時期です。 先日、以下の記事 個人番号(マイナンバー) 変わった点 を書きました。 昨年の個人番号(マイナンバー)の取扱いについて、変更があったかどうか 確認するために書いたのですが、1つ忘れていました。 (前提)既に他の方法によりマイナンバーを提供しており、適切かつ容易な紐づけが可能 …欄外への「相違ない」旨の本人記載と事業者側の確認表示をもって、マイナンバーの記載不要ok (前提)一定の帳簿を備え付けている …マイナンバーの記載不要ok 年末調整でマイナンバーを必要としない書類; マイナンバーとは; マイナンバーが導入されるまでは; 給与担当者はこちら. この記事では、年末調整マイナンバー記入例をご紹介させていただきます。本人だけでなく配偶者や扶養家族(子供など)の記入例も掲載しております。また、マイナンバーがわからない場合の対処法についてもまとめましたので、良かったら参考にしてみてください。 年末調整などでのマイナンバー省略用ゴム印給与所得者の扶養控除等(異動)申告書用。。給与支払者に提供済個人番号に相違なし 印ゴム印印面:5×50mmBamboo 税理士・会計士シリーズ【扶養控除 申告書 ゴム印 スタンプ ハンコ 判子 はんこ マイナンバー】年末調整 公開日:2018年8月16日. 2 年末調整のマイナンバー|扶養控除等申告書は記載省略. マイナンバーは扶養控除等申告書に記載が必要か?【社労士コラム】 昨年の春先から準備を進めていたマイナンバー制度、いざスタートしてみると肩透かしにあった感覚を、多くの方が感じられていらっしゃるのではないでしょうか。 年末調整でマイナンバーを紛失していたらどうするか? 滅多に使う機会のないマイナンバー。 ちゃんと番号を記録している人もいれば、うっかりゴミと間違えて捨ててしまった人もいるのではないでしょう … 2019年(令和元年)は配偶者控除等申告書に配偶者のマイナンバーの記載が必要に注意; 扶養控除申告書にマイナンバーの記載は不要 1.そろそろ年末調整のことを考える時期になりました 今月あたりから扶養控除等申告書へのマイナンバーの記載についての記事が増えてきた気がします。 そろそろ年末調整の対応を考え始める時期のため当然といえば当然なのですが。 今年はそれに マイナンバー制度が導入されて数年が経過し、各種書類にマイナンバーを記入することにも慣れてきたことと思い … 目次. 年末調整の際にマイナンバーの提出を拒否された場合の対応策. 年末調整の際には、マイナンバーを書くべき書類がいくつかあります。マイナンバーを書くかどうかは、勤め先の指示に従うようにしてください。勤め先が一定の要件を満たしていれば、マイナンバーの記載は省略できるからです。 平成28年分の扶養控除等申告書(以下、「マル扶」)について、個人番号欄に記載がされるとその書類のやり取りを躊躇される税理士の先生方もいらっしゃることでしょう。 2.1 28年度税制改正により平成29年分以降の扶養控除等申告書に記載省略可能に; 2.2 「帳簿」として使用できる書類; 3 年末調整のマイナンバー|提出済みマイナンバーと相違ない旨の記載が必要な場合 【fp執筆】年末調整の手続きで記入が必要なマイナンバー(個人番号)ですが、一定の要件を満たしていれば記入が不要となるケースもあります。この記事ではマイナンバーの記入が必要な書類と、記入が不要となるケースについて解説します。