衣類の襟元や袖口に現れる、いやーな「黄ばみ」。ちゃんと洗濯しているのに、なぜ黄ばむのでしょうか?原因は、繊維の奥に残った「皮脂」。これが酸化して黄ばみとなります。ならばクリーニングに出して解決、と思っ 写真のようなスーツの黄ばみを落としたいと思っています。黄ばみはグレーの襟元を中心に、全体的に薄く広がっている印象です。酸素系の漂白剤に浸した後、洗濯網に入れて洗濯機へ…と考えていたのですが、クレンジングオイルで擦るのも良

この黄ばみを何とか落としてみせるという闘志が湧いてきました。 今回は、実際に体験したワイシャツの襟の黄ばみの変化にニンマリしてしまった体験をご紹介します。 こちらが、黄ばみ汚れと格闘した後のワイシャツです。 襟周り・脇の黄ばみを落として清潔に スーツやジャケットについた汗ジミ、クリーニングに出さないでケアできるのが理想です。 襟回りや脇の汚れをスッキリ落としてきれいにする応急処置を紹介するので、できることから試してみましょう。 プロ ... 特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […] 汗で汚れたシャツの「襟の汚れ」気になりますよね。特に夏のシーズンはたくさん汗をかくので襟の黄ばみが目立ってくるのではないでしょうか。部分的な取れない汚れの為にシャツを買い替えるのはもったいないですよね。簡単に黄ばみが取れる方法を画像付きで紹介したいと思います。

皮脂が襟に付着して「黄ばみ」になり、さらに皮脂の上に「ほこり」や「ちり」が蓄積することで「黒ずみ」になります。 また、汗や紫外線も汚れの原因になるので、夏は特に襟が汚れやすい季節といえま …

スーツが汚れたらクリーニング店へ!というのが定番です。 でも、クリーニング代もワイシャツなら安いのですが、スーツの場合は大きな出費となります。 できることならば、1シーズンは我慢して着続けてシーズン最後にクリーニングに出す!といったパターンにしたいものですよね…。 スーツ . シャツなどで目立つ襟周りや脇の下などの黄ばみ汚れ。明るい色の服だととくに目立って、「お気に入りだったのに…」ともどかしい思いをしているママも多いと思います。 今回はその黄ばみ汚れを「重曹」の活用でスッキリ落とす方法についてご紹介します。 小まめに洗濯しているのに、いつの間についたのか白いワイシャツに黄ばみを発見することがありませんか。しかも、洗濯を繰り返すうちに、さらに黄ばみが濃くなっていくことがあります。スーツの中に着ているワイシャツが黄ばんで汚れているのでは、せっかくの上質のスーツが台無しです。 シャツの襟はどうしても黒ずんでいきます。今回は洗濯のプロも行う自宅でできるシャツの襟足の汚れ・黒ずみ・黄ばみをキッチリ、スッキリ落とす方法と洗濯アイテムを伝授します。最強洗濯術で襟周りを白くしましょう

私の仕事着はスーツかジャケットなので、毎日ワイシャツを着ます。 ずっと愛用していると、襟に黄ばみが出てきますよね。 襟のシミはつけ置き洗いをしたり、たまにクリーニング屋さんにも出すのですが、 完全に取る事は難しい。 仕事で毎日着ているスーツは、少しずつ汚れがたまっていきます。汗が染み込んだり皮脂汚れがついたり、うっかり食べ物を落としてシミになったりすることはよくあります。 でも、軽いシミならクリーニングに出すほどではない…というときもありますよね。