うさぎ(兎)はとてもデリケートな動物なので身体に負担がかかる治療が難しいケースが多いのですが、コルディを摂取させることで病状をコントロールした症例報告をいただきましたのでご紹介します。 ウサギのリンパ腫/胸腺腫への対応 うさぎはとてもデ 犬 - はじめまして。 犬の病気の処置についてお聞きします。 足にある悪性の腫瘍が自壊し、在宅で処置をしています。 メロン程度の大きさになり、強い腐敗臭があり、滲むような出血と浸出液が多量に出ま 乳腺腫瘍が見つかってから今年の9月で2年 自壊してから1年以上が経ちました! 去年の12月中旬頃、新たな腫瘍が見つかりました 最初と同じようなでき方で 10粒ほど自壊した腫瘍からお腹にかけて並んでいました >>>乳腺腫瘍の症状とは? 乳腺に腫大(腫れ)を伴うような塊状の腫瘤が見られます。腫瘍が大きくなってきたり、ウサギ自身が気にしてこすったりすることによって表面の皮膚が自壊してクレーター状の潰瘍(かいよう)をつくっていることがあります。 自壊した腫瘍からの滲出液や臭気は、とても悩ましいことかと思います。壊死組織や自壊部に嫌気性菌などが感染することで臭気が強くなってきます。前述したMohs軟膏での処置ができれば、滲出液・臭気ともに軽減できる可能性が一番高いです。 腹部の乳腺に最初小さなしこりができます。飼い主に発見されるのが遅く、かなり大きくなってから、または腫瘍が自壊して出血が起きてから来院することが多いようです。 尿路結石症. 膀胱内に結石が形成されるもの。 乳腺腫瘍.