社会福祉法人全国社会福祉協議会(全社協)の公式サイト。みなさまのまちの社会福祉協議会、社会福祉法人・福祉施設、民生委員・児童委員をはじめ、様々な福祉関係者の参加のもと、ともに生きる豊かな福祉社会をめざしています。 令和2年3月10日厚生労働省社会援護局保護課・福祉基盤課事務連絡 【参考】神奈川県から事業者への通知文 (行政情報)事務連絡「『新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策-第2弾ー』の周知について」(介護保険最新情報Vol.783) 厚生労働省社会・援護局長 ( 公 印 省 略 ) 社会福祉法等の一部を改正する法律の施行について(通知) 社会福祉法等の一部を改正する法律(平成28年法律第21号。以下「改正法」 という。)については、平成28年3月31日に公布され、その概要について、同 厚生労働省.

厚生労働省(こうせいろうどうしょう、英: Ministry of Health, Labour and Welfare 、略称: MHLW)は、日本の行政機関のひとつ。 健康、医療、子ども、子育て、福祉、介護、雇用、労働、及び年金に関する行政 並びに復員、戦没者遺族等の援護、旧陸軍・海軍の残務整理を所管する 。 社会福祉・社会保障および公衆衛生の向上・増進を図ることを任務とし、国民の保健・薬事、麻薬などの取り締まり、社会事業、災害救助、児童母性の福祉増進、社会保険・国民年金などの行政事務を担当した国の行政機関。 平成13年(2001)労働省と統合されて厚生労働省に改組。 2020年4月10日 閲覧。 ^ 厚生労働案内 厚生労働省 ^ “韓国の空港で職員に暴行 厚労省課長を“更迭””.

社会福祉施設等における今冬のインフルエンザ総合対策の推進について(平成29年11月27日厚生労働省4課連名文書) [pdfファイル/80kb] 今冬のインフルエンザ総合対策の推進について(平成29年11月15日厚生労働省健康局結核感染症課長文書) [pdfファイル/859kb] 厚生労働省では、戦傷病者や戦没者の遺族に対し次のような法律に基づき、様々な援護を行っています。 (1) 戦傷病者戦没者遺族等援護法に基づく援護 (2) 戦傷病者特別援護法に基づく援護等 (3) 各種特別給付金支給法及び特別弔慰金支給法に基づく援護 2025年問題とは、約800万人いるとされる団塊の世代が後期高齢者になって超高齢化社会へ突入する問題です。医療・介護・福祉サービスの整備が急務である一方、社会保障財政の崩壊の懸念が提示されています。日本は2025年に国民 […] 2019年3月26日 閲覧。 ^ “大韓航空労組、厚労省課長の謝罪と賠償要求 空港で暴行”. ^ “厚生労働省幹部名簿(令和2年4月8日) (htm)”. 月30日厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事務連絡)【参考7 -20】 ・ 学校の教育活動再開に関連しての放課後等デイサービス事業所等の対応につ いて(令和2年3月31日厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課事 これとは別に特別会計の予算定員として労働保険特別会計が8,586人(厚生労働本省 - 232人、都道府県労働局 - 8364人)、年金特別会計が413人(厚生労働省分のみ。厚生労働本省 - 169人、地方厚生局 - 244人) )措置されている。