猫に多い病気のひとつが下部尿路疾患。 代表的なのは、ストラバイト結晶や尿路結石症です。 ストラバイト結晶になる猫が一番多く、次に多いのがシュウ酸カルシウムという尿路結石です。 ストラバイト結晶は、尿のpHがアルカリ性になるとできやすくなり、 猫がかかりやすい病気のひとつ、尿路結石。 原因は、マグネシウムなどの栄養素のとりすぎ。 スーパーやペットショップでは、尿路対応のキャットフードが数多く販売されているように、尿路結石になる猫ちゃんも多数。 猫の尿路結石を予防するには高たんぱくなキャットフードがおすすめです。ここではそんな高たんぱくなおすすめキャットフードをご紹介していきます。フードだけでなく普段の生活(水分摂取量)も気をつけてあげましょうね。 尿路結石は、ほとんどのオス猫が一生に一度はかかると言われている病気で、メス猫もオス猫ほどではありませんが発症することがあります。腎臓、尿管、膀胱、尿道にかけて尿石ができる尿路結石は、尿道が細長くて狭い 最も多い尿路結石の種類である、ストルバイトには食事療法が効果的な治療法になります。 尿路結石の進行具合、猫の状態をみて、医学的な治療を用いたり、重度の場合には手術をおこないます。 今回は、尿路結石で最も多い、ストルバイトの治療方法、お家 【獣医師監修】尿路結石には、「ストルバイト」と「シュウ酸カルシウム」の2つがあります。尿路結石は、腎臓から尿管、膀胱、尿道の中に結晶や結石ができる病気で、膀胱や尿道を傷つけたり、尿道に詰まったりします。猫下部尿路疾患(flutd)の代表的な病気の一つです。 猫の尿路結石予防には、キャットフードの見直しだけでなく、ご飯のあげ方やお水を飲む量など、生活の中でも見直しのポイントがいくつもあります。ここでは猫の尿路結石の予防方法についてご紹介しま …

「猫が尿路結石になった」 「猫の具合は悪くて、尿路結石かな?」 等と猫の尿路結石に関する情報が知りたい飼い主さんに向けて、ここでは尿路結石に関して最も関連性のあるフードについてご紹介します。 1.猫が尿管結石に!様子がおかしかったらすぐ病院に行きましょう。 先ず、 尿路結石の手術の後は尿路ケアフードばかりを食べさせているのですが、 猫様は食事に飽きやすいので、食べなくなると変えていました。 . 猫ちゃんのおしっこトラブルについて、知っていますか? f.l.u.t.d.(猫の下部尿路疾患) 猫ちゃんの"尿石"は主に2種類ある! 尿石ができるメカニズムを知ろう "尿石"解決の鍵は、マグネシウムとカルシウムを始めとしたミネラルバランス このあと、尿路結石に配慮したフード(餌)を色々と買い、PH5に戻って石もなくなり治りました。 今回、石が出来た経緯. 猫は食事に対して神経質な動物 であり、療法食を食べてくれないという飼い主さんの悩みはよく耳にします。 とくに尿路系疾患の場合、再発の恐れがあるので食べてくれない場合の困惑は大きいですね。 尿路結石用のキャットフードって一体何が良いんだろう…? 結石予防のキャットフードは沢山あるので、どれがいいのか迷ってしまいますよね? どれを選んでも大丈夫っ!と言いたいところですが、残念ながら添加物だらけの危険なものもあるので無作為に餌ぶのは危険です。 猫のおしっこの病気. 猫が尿路結石になってしまった…という経験はありませんか?猫はあまり水を飲まないので尿路結石の疾患が多いといわれています。今回は尿路結石の原因や症状から治療方法やおすすめの餌も紹介したい …