マラソンの補給食について、補給食を食べるタイミングと食べる量について考えます。胃腸の負担を考えるとマラソンの最中はそこまで大量に食べない方がよいというのが私の持論。低血糖になってしまう女性は細かく食べた方が良さそうです。 マラソンで確実に結果を出すためには、食事にも気をつけることが大切です。マラソン大会1週間前、前日、当日の理想的な食事メニューから、スタミナを持続させる補給食の選び方までご紹介します。 運動前は、バナナやチョコレートを食べるのがベスト? フルマラソンは約42㎞を走り切らないといけないので、風邪をひくなど体調を崩すのは論外として、先のエネルギー計算で分かるようにエネルギー補給が重要になってきます。 初めて出場した東京マラソン2017で、私が用意した補給食をまとめて紹介します普段から大会で使用している補給食なので、基本的にハズレはありませんでしたが、中には、これは失敗だったなというものもありましたので、是非参考にしてみてくださいね! バナナは短時間で栄養がとれ、簡単にエネルギー補給できる食べ物なので、マラソンや駅伝の前など、バナナを食べている人も多いと思います。しかし、間違った時間に摂取するとこれは逆効果。正しいエ … マラソン(補給食) 投稿日: 2013年10月21日 投稿者: a6m3zero マラソンって42キロ走る(私の場合は歩きが混じってますのでね大した事無い)とんでもない競技、女子マラソンの福士選手が『もう走るの … ハーフマラソンスタート1時間前の補給. バナナ、カステラの中から、その時のお腹の調子や体調、気分に合わせて補給します。この時は、バナナ1本のみを食べました。バナナは、消化・吸収もよくエネルギー源となる糖質も多めです。