では、シューベルトは、と言えば、この「冬の旅」を作曲した「1827年」というのは、あのベートーヴェン(1770-1827)の「葬儀」(3月)に参列した年でもありました。その後、友人たちと向かった酒場で、 「この中で、最も早く死ぬ奴に乾杯!」

シューベルトがミュラーの『冬の旅』と出会ったのは、1827年2月のことであった。シューベルトは前半12曲を完成させ、友人たちに演奏したが、あまりの内容の暗さに彼らも驚愕したという。 フランツ・シューベルト(1797-1828)連作歌曲集『冬の旅』 作品89 d.911(1827) イアン・ボストリッジ、トーマス・アデス KKC-6106 歌曲集「冬の旅」D.911,op.89 シューベルトの死の前年に作曲された24曲からなる歌曲集「冬の旅」は,彼の作品群の中でも異彩を放つ作品となっています。全編に漂う孤独感と暗鬱さはすべての歌曲の中でも独特の地位を占めるものです。 シューベルト:アダージョ ハ長調 d349 (未完・佐藤卓史による補筆完成版) 全自由席 一般 4,000 円 / 学生 2,000 円 株式会社アスペン 03-5467-0081 . ヘルマン・プライ[歌], フランツ・シューベルト[作曲], ヴィルヘルム・ミュラー[作詩], フィリップ・ビアンコーニ[伴奏] 23 歌曲集「冬の旅」D.911 第23曲「幻日」【ORT】 シューベルト 交響曲の旅へ! 2019/2020 シーズン「シューベルトプロジェクト」 斬新なハンス・ツェンダー版シューベルト:《冬の旅》! 1995年bmg録音の久々の再リリース!! emcd-043/44(2cd) フランツ・シューベルト(1797-1828)/ハンス・ツェンダー(b.1936)編: 「冬の旅」~創造的編曲の試み(1993) ハンス・ペーター・ブロホヴィッツ(テノール) の詩人。シューベルトの歌曲集「美しき水車 屋の娘」と「冬の旅」の作詩者として知られる。 作曲者 フランツ・ペーター・シューベルト FranzPeterSchubert 1797年1月-1828年11月。31才で没。 オーストリアの作曲家。各分野に名曲を残し

いざ、新日本フィルと.