新聞紙をシュレッダーにかけて 床材にしたり、 小動物専用のチップを使ったり、 足や手を挟まないような 隙間の少ないゲージを 探してあげましょう。 また、基本的にハムスターは 上手に飼えばなついてくれる 生き物です。 シュレッダーでお安く仕上げる 新聞紙をシュレッダーで細かく裁断したものも使えます。 最近の新聞はインクで汚れることもなくなりました。 ・手間がかかる ・給水性高すぎて、ちっこされるとすぐにべっちょりする といったデメリットもあります。 今回はハムスターのとりわけ耳に注目して、普段の行動や様子から気になる点、病気やその対処法についてをご紹介します。 まず、ハムスターは耳に関係するどんな行動をとることがあるでしょうか? また、その行動はどんなことを意味しているのでしょうか? また白い紙製の床材だと、ハムスターが怪我をして出血していたり、膿が出ていたりするといった異常に素早く気づくことができます。 新聞紙を細かく刻んだり、シュレッダーで細かくしたりしたものも床材として使うことができ、とても経済的です。 ハムスターは小動物の中でも人気のペットです。 狭いスペースで飼育できること、騒音が少ないことも魅力ですし、何よりそのかわいい仕草に癒されます。 しかし、そんなハムスターをアレルゲンとするハムスターアレルギーが存在することを知っていますか? ハムスターの種類にもよりますが寒さに弱い種類もあります。エアコンをガンガンかけていたのでは電気代が気になって仕方ありませんし、飼い主の希望する温度との差も出来てしまいます。ここではエアコン以外のハムスターの防寒対策をたくさんご紹介したいと思います。 ハムスターが隅の床材やトイレ砂を掘りまくるのはなぜ?ストレス? ハムスターの知能レベルや脳の大きさはどのくらい?他のペットと比較! ハムスターは肉や魚を食べられるの?与えた方が良いの? ハムスターの発情期はいつ、どんな行動をするの? 新聞紙はいいのか?と思って調べて見た所、けっこう二つに分かれるんですよね。 →「インクはハムスターがなめて危険」 →「最近の新聞紙のインクは植物性になり、なめても安全。(人間の赤ちゃんが口に入れても絶対安心のようにされているため。