うさぎを旅行や病院へ連れて行くときに必須なのがキャリーバッグ。でもどんなものを選べばいいのか迷いますよね。そんなキャリーバッグには、選ぶときのポイントや知っておきたい注意点があります。ここではキャリーバッグの選びかたや、おすすめのキャリーバ うさぎって突然走り出したりすることってないですか? うちで飼っているうさぎは、何の前触れもなく走り出すのでビックリすることがあるんです。 ここでは、突然走り出してしまううさぎダッシュについて考えてみますね。

うさぎを飼っているのですが、夏は必ずエアコンをつけなければ病気になったり、ストレスを感じたりするのでしょうか?また、暑さ対策のいいグッズがあれば教えて下さい(メーカーなどできるだけ 詳しく教えて頂けると幸いです。 うさぎさんを飼い始めて、新幹線で一緒に連れて帰省したいけど、なんだか不安な人に、新幹線やそれまでの電車移動での注意点や、冬の寒さに対する注意点などについて、簡潔に紹介します。 ちなみに、うちのウサギさんは、上の写真の仔です(ホーランドロップイヤーイ4歳) うさぎにとって快適な環境は、温度は18~25度、湿度40~60パーセントといわれています。 【夏】うさぎの暑さ対策. 日本の夏は湿度も温度も高いですよね。 日本の夏は、ウサギにとっては結構辛い環境なんです。 なぜなら、ペットウサギの元となっているアナウサギの原産はヨーロッパ。 ヨーロッパは日本よりも湿度が低 … うさぎ夏の室内温度・湿度を紹介します。「夏の適正温度は?」「夏は室温は何度までなら大丈夫?」「エアコン(クーラー)の温度設定は何度が適正?」「夏の室温28度や30度は大丈夫?」「安全にお留守番できる室温・湿度は? うさぎさんを飼い始めると、帰省するときに一緒に連れて帰るのにどうしようかと悩みますよね。 うちでは、上の写真のうさぎさん(4歳ま)を飼ってますが、夏も冬も車で帰省するときにはいつも一緒に連れていくことにしてます。 いくつか注意することが有るので、参考にしてください。 夏はもっとも注意しなければならない季節です。 ウサギは毛で覆われているため人が感じているよりも暑く感じています。 うさぎは人間に比べて全身が毛に覆われていますので暑い夏は厳しいシーズンとなります。 暑い夏にエアコンが効いた部屋にいるうさぎは良いのですが、節電からエアコンの温度を少し上げている方も多く扇風機だけの使用という方もいらっしゃると思います。

【ウサギの飼い方| 室内温度調整は大事?夏・冬の対策方法とは?】 ストレスに弱いウサギは暑さや寒さによるストレスにも弱く、汗をかけないので体温調節が苦手です。 ウサギが体温調節できる術は、夏 … うさぎは夏エアコンなしでも大丈夫なのか解説します。「クーラーなしで過ごす方法は?」「クーラーをつけた場合の電気代はいくら?」「クーラーなしだとうさぎはどうなる?」「クーラーなしだとうさぎが死ぬって本当? うさぎの夏の暑さ対策として強力なアイテムとなるのが保冷剤です。 今回は、うさぎの夏の暑さ対策になる便利な保冷材の使い方についてをご紹介します。 うさぎは人間のように汗をかいて体温調節することはありません。 耳や体表から放熱することで調節しているのです。 うさぎにとっての夏の暑さ。熱中症などの危険が及ぶ日本の夏。梅雨時などは、命にも関わる危険な時期でもあるのです。そこで今回は、そんな日本の夏を上手に乗り切るためにはどうしたらよいか、その方法や知識について調べてみました。 日本の「夏」 非 うさぎと一緒にお出かけしたいけど、どんな持ち運び方があるのか知りたい方は必見です!うさぎの持ち運びで移動時の注意点やおすすめのケージやグッズを詳しく紹介しています。ぜひうさぎのストレスを与えない持ち運び方法を参考にしてくださいね。 夏に車で移動する際(動物病院への通院やふるさとへの帰省など)に、車中に誰もいなくなってうさぎだけを置き去りにすることは絶対に避けましょう。 では、うさぎが熱中症にかかっている場合に見られる症状とかかりやすいうさぎをご紹介します。