グリーンカード抽選プログラムの実施期間. 2年の条件付きグリーンカードから10年のものへの条件削除手続きをして、待つこと一年半。先日待望の10年のグリーンカードが手元に届きました。 ハワイから必要書類を送り、カリフォルニアサービスセンターからの書類受領通知を受け取ったのが2018年2月初旬。 グリーンカードの現物を受領。トラッキング番号の付いたPriority Mailとして送付されてきました。新グリーンカードの有効期限は2028年11月某日(バイオメトリクスとグリーンカード送付日の間の日)なので、カード作成日から10年後となるようです。 どんなビザやグリーンカードプロセスの種類でも、 usicisのホームページで現在の手続きの進行状況を確認することができます 。 携帯電話やメールに送ってもらいたい場合は、申請時に G-1145 を提出するとプロセスに変化があった場合にテキストで知らせてくれますので必ず提出しましょう。 グリーンカード抽選プログラムは1年に1度、毎年秋に実施されます。2019年に実施される「dv2021」については、応募期間が2019年10月2日から2019 年11月5日正午(東部標準時間)です。 グリーンカード取得のプロセスでは、労働局でLabor Certificationを取得後、移民局にて「I-140」と「I-485」の2つの申請を行う必要があります。これらをおおまかに区分すると、I-140は「雇用主の審査」、I-485は「申請者個人の審査」が行われるプロセスと言えます。 フィアンセビザからグリーンカード(永住権)申請中は基本的にはアメリカ国内から出ることはできません。i-131はグリーンカード手続き中にアメリカ国外にでることができる証です。 i-765労働許可証同様にi-485と一緒に申請をするとi-131は無料で申請できます 。 業務時間外の連絡先 03-3224-5000. ... dv-2021 移民多様化ビザプログラム: 応募期間は2019年10月2 ... (抽選によるグリーンカード)の応募者に対し、eメールや電話で様々な当選通知が送られていることを認 … アメリカ国務省が公開する「dv-2019応募規定」=「dv-2019応募要項」ですが、英語版は9月14日の時点で全文が公開されましたので、グリーンカードジェーピーの担当スタッフが原文を確認し、dv-2018との相違点を公表するための作業を行いました。