作業床を最も高く上昇させたときの地上から床面までの垂直高さです。 「作業床の高さ」が10メートル以上の高所作業車の運転は、その高所作業車を使用して10メートル未満の箇所で作業を行う場合であっても、技能講習を修了する必要があります。 作業床高さを10メートル以上にできる能力のある機械の運転業務には、高所作業車運転技能講習を修了した者でなければ業務に就かせてはならないと定められています(労働安全衛生法施行令第20条 … 高所作業車は普通自動車免許を持っているだけでは運転できません。高所作業車を運転するには、教習所で一定時間の講習を受ける必要があります。運転資格は作業床の高さにより異なるので、必要に応じて取得してください。 スカイマスター(バケット車)・スカイタワーなどの高所作業車や高所作業台をレンタルしております。狭い場所での作業、障害物を避けての作業など高所作業にレンタルをご活用ください。作業に必要な高所作業車の運転資格取得の講習もおこなっています。 40mの地上高でも作業が可能な超高所作業車がパイパーデッキです。独自の制御システムで操作性に優れ、目的のポイントにもスムーズにアプローチ。超高所・超広域での多彩な作業を強力にバックアップ … 高所作業車について紹介します。 高所作業車の定義. アイチコーポレションの製品情報検索ページです。 「低炭素社会、循環型社会、自然共生社会の構築」をめざすアイチコーポレーションは、高所作業車、穴掘建柱車などの機械化車両で「作業環境創造」を … 作業用バスケット(作業床)が2m以上の高さに上昇出来る能力を持ち、昇降装置、走行装置等により構成され、不特定の場所に動力を用いて自走できる機械の事を指します。