S-Works Tarmac SL3 FACT 11r, FACT IS construction, compact race design, 1.5"" lower HS bearing, OS carbon BB shell: FORK: S-Works Tarmac SL3 FACT carbon, Uni-weave, monocoque construction, OS race for 1.5"" bearing, full carbon legs, crown and steerer: HEADSET: Aheadset Stainless Race Steel Balls w/ top cap w/ 20mm of spacers: SEAT BINDER スペシャライズドの誇るピュアレーシングマシンがこのターマックだ。2012年モデルとしてデビューを果たしたsl4は、それまでのターマックシリーズの血筋を受け継ぐ、全く新しいレーシングロードバイクへと進化した。今回のインプレッションでは、そのsl4の細部にまで迫っていく。

2台のフレームの重量(tarmac expert sl3はフレーム単体重量約950g)はそんなに違わないけど「s-works tarmac sl3」フレームの全体剛性が高いのかバイク走らせるのに余計な力が要らないので結局体力が温存できタイムは間違いなく速いのです。


ウルトラライト塗装のフ … 初期の「tarmac sl3」はネジ切り式のbb(bsa)でしたが、 2011年の「sl3」、その後の「sl4」「tarmac」は、 「osbb」という独自の圧入式bb規格になっていました。 これが「音鳴りしやすい」と評判があまり良くなく、 乗り手を常に悩ませ続けていたようです。

カタログ重量→ g(実測重量 未計測) wichersham 2011-6-16 15:40 [ROAD] Specialized S-WORKS TARMAC SL3 FRAMESET. 以前見てきた実車 SL3とジオメトリどんな感じで違うのでしょうか。 いろいろネットを漁ると、実重量に驚きました。 52サイズ フレーム860g、フォーク320g なんじゃこのフレーム。 クライミングバイクのLook586が940gです。 ou・・・。 SL4 SL3 値段 400000 390000 差分 メインコンポ:DURA-ACE R9150 クランク:S-Works carbon fiber ブレーキ:eebrake ホイール:Roval CLX 32 タイヤ:Turbo Cotton 26c ハンドル:S-Works SL Carbon ステム:S-Works SL サドル:S-Works Toupeカーボンレール . クイックステップやサクソバンクのメインバイクとして活躍してきたS-Works Tarmac SL2がフルモデルチェンジし、SL3へと進化した。さすがに超一流のプロチームが鍛え上げたバイクだけあり、その乗り味はまさに「レーシングバイク」そのものだった。 s-works tarmac sl6にclx50を履かせたs-works完成車仕様での記録は、9分55秒(5.3w/kg)。 コンポーネントを含めた完成車全体の重量差もありますが、単純に機材の更新で25秒の短縮。 カタログ重量→ g(実測重量 未計測) wichersham 2011-6-16 15:40 [ROAD] Specialized S-WORKS TARMAC SL3 FRAMESET. 『TARMAC SL6 ULTRALIGHT』 税込¥1,188,000. 以前見てきた実車 SL3とジオメトリどんな感じで違うのでしょうか。 いろいろネットを漁ると、実重量に驚きました。 52サイズ フレーム860g、フォーク320g なんじゃこのフレーム。 クライミングバイクのLook586が940gです。 ou・・・。 SL4 SL3 値段 400000 390000 差分