.xlsx:マクロなしのエクセルファイル.xlsm:マクロを含むエクセルファイル; そのため、マクロを含んだエクセルデータを保存したい場合は、「.xlsm」で保存しなければなりません。 <スポンサーリンク> こんにちは。かわべです。 Excelで実行中のファイルに名前をつけて新規に保存するマクロについて記載します。 (マクロ実行環境:Windows7、Excel2010) <スポンサーリン …

サポートが終了しているExcel 2003で作成したブックをExcel 2007以降のバージョンで安全に使用する方法を紹介します。ブックを開く方法や、ファイルを変換する方法、マクロを含むxlsファイルの保存方法などをまとめました。(2ページ目)

Excel(エクセル) - マクロでCSVファイルを開き加工を行った後、名前を付けて保存しようとしていますが(.xls) では保存できるのですが、(.xlsx)ではエラー1004が出て保存できません。 エクセルでマクロ有効ブックの保存方法を説明します。マクロを含むファイルを保存するには、マクロ有効ブックとして保存する必要があります。マクロ有効ブックとして保存しないと、せっかく作ったマクロも使えなくな エクセルでマクロ有効ブックの保存方法を説明します。マクロを含むファイルを保存するには、マクロ有効ブックとして保存する必要があります。マクロ有効ブックとして保存しないと、せっかく作ったマクロも使えなくな Excel 2007 以降のバージョンで作成されたブックにおいて用いられる拡張子「.xlsx」ですが、マクロ機能が有効なブックの保存には、「.xlsm」の拡張子が用いられます。今回は「.xlsx」 と 「.xlsm」 の違いをご紹介したいと思います。 Excel2003形式(xls)のファイルを、一括でExcel2007以降形式(xlsx,xlsm)に変換するマクロVBAサンプルコードです。サンプルコードでは、サブフォルダ「Excelファイル」にあるxlsを、マクロ無しならxlsx、マクロ有りならxlsmにして保存しています。 5 EXCELマクロでxlsとxlsxを開く方法 6 とても困っています! CSVファイルをxlsxファイルに変換するサンプルコードです。CSVファイルをエクセルで開いて、xlsxファイルで保存するだけの簡単なマクロです。変換前のCSVファイルを削除するようにしています。 !.xlsxは開けるけど.xlsが開けません。 7 Excel2007のファイル名をxlsxからxlsに変更しても開けられません マクロが入っているExcelファイルは、 Excel2003以前は、「.xls」で通常のものと同じ Excel2007以降は、「.xlsm」です。 (Excel2007以降でも、「.xls」で保存することはできます。) 古いExcelファイル(.xls)をxlsx形式で保存したいということもあるでしょう。 3 xls , xlsx ファイルを開く 4 Excel2000の(*.xls)形式での部分保存の仕方を教えてください! Personal.xlsというファイル(マクロブック)に保存したマクロは、どのExcelファイルからでも利用することができるようになっています。 通常は非表示の状態でExcelが起動すると同時に開かれます。 Personal.xlsは以下の場所に保存されます。 WindowsXP/Excel2002の場合 Excelのマクロは手順を記録して自動化することによって作業の効率を上げることが可能です。既存の設定ではマクロが含まれているファイルを開くと警告メッセージが表示されます。この記事ではマクロを有効にする3つの設定方法をご紹介します。 xlsをxlsxとxlsmに変換するマクロ Excel2003まではxlsの拡張子でしたが、Excel2007 … Excel作業をVBAで効率化 ... 36行目で変換後のファイルを保存します。引数には事前に判定済みの変換後のファイル名(Filename)とファイル形式(FileFormat)を指定します。 変換前のxlsファイルが不要な場合は40行 …