ウッドデッキ塗装はご自分でも行う方がいらっしゃいますが確かな知識と工程が必要です。また失敗すると結局塗装業者に手直しも含めた依頼をする事になってしまいますので、塗装方法から注意点までしっかり抑えておきましょう。 ウッドデッキ材として人気が高まっている人工木・樹脂木。優れた耐久性と天然木のような質感が魅力のウッドデッキ材です。restaでは人気の人工木ウッドデッキを豊富にラインナップ&激安価格で販売し … ウッドデッキをdiy!素晴らしいですよね^^こちらでは悩みどころのひとつ”根太の間隔”についてウッドデッキのメンテナンス歴が長~い私が2バイ材を例にとって解説しています!強度を保つためにも根太の間隔についてしっかり学んでくださいね。 既存のウッドデッキの束柱部分に、新しい根太を固定します。 床板が地面から30cmの高さになるように、床板の厚みを差し引いた高さにします。 水準器を使用して根太が水平になるように注意しながら、コーススレッドで固定していきます。 約3年前に、本やネットを参考に、自分でウッドデッキを作成しました。初めてという事もあり、木材はホームセンター等で売ってる「防腐剤入り2×4材 12Fで900円ほど」で作成しました。年1回はデッキ用の塗料を塗ってますが、画像のように ウッドデッキの根太間隔サイズ(根太ピッチとも言います)に関しては、各樹種の根太材を基本に説明をします。 ウッドデッキの根がらみの役割は、ウッドデッキを安定させる役目をします。 これらの根太間隔と根がらみは基礎部分ですのでしっかり作りましょう。 ウッドデッキのメンテナンスの説明をします。 ウッドデッキの補修・防止・修理の箇所は、ささくれ・トゲ・バリ・ひび割れです。 雨、風、紫外線にさらされるウッドデッキは、ささくれ、トゲ、ひび割れなどが大なり小なりメンテンナンスが必須です。 ウッドデッキの外周部に束石を設置していきます。 束石同士の間隔は通常 900mm程度 にします。(使用する根太の太さにより間隔は前後します。今回はウッドデッキの床下の一部に点検口がある為、その箇所の束石は間隔を変え、ずらして設置します。 約3年前に、本やネットを参考に、自分でウッドデッキを作成しました。初めてという事もあり、木材はホームセンター等で売ってる「防腐剤入り2×4材 12Fで900円ほど」で作成しました。年1回はデッキ用の塗料を塗ってますが、画像のように ウッドデッキのメンテナンス忘れていませんか?または怠ってませんか? ソフトウッド製ウッドデッキはメンテナンスが欠かせませんよね。 diyされた方は愛着もあるでしょうから、その後のメンテナンスもしっかりされていると思います。 が、 業者に依頼して設置した方はどうでしょう? minoのガーデンデッキ「彩木」は天然木の木目を再現した質感とぬくもり、見た目の美しさが魅力です。restaではデッキ材・部材がセットになったdiyキットを激安価格で販売しています。ウッドデッキのある生活を始めてみませんか。 ウッドデッキのメンテナンス忘れていませんか?または怠ってませんか? ソフトウッド製ウッドデッキはメンテナンスが欠かせませんよね。 diyされた方は愛着もあるでしょうから、その後のメンテナンスもしっかりされていると思います。 が、 業者に依頼して設置した方はどうでしょう?

ウッドデッキがあったらいいなぁ~と感じたことはありませんか?業者に頼めば簡単かもしれませんが、diyが大好きな人なら自分で作りたい!と思うのでは。そして、その自信作を長く使い続けたいですよね。ウッドデッキの作り方や長持ちさせるコツをご紹介しています。 我が家の庭にあるウッドデッキは施工から12年。長年メンテナンスを怠っていた結果、一部が腐り初めていることに気づいたのです。木材選びから購入方法、補修の工程や失敗したことを紹介します。